きっかけは機能的な理由でのリフォームである時がほとんどですが、その時は永年お住まいになった建物の魅力を引き出すチャンスです。
リフォームは、新築にはない時間を積み重ねてきた味わいがあります。また、中古物件をお探しだったり、購入される方、ぜひその前にご相談いただければ、あなたの目指す生活にその建物はふさわしいのかをハード、ソフトの面から一緒に考えアドバイスすることができます。あなたやあなたたちご家族の将来のライフスタイルを一緒に思い描いて、理想を形にし、愛着が生まれるお住まいを作っていきましょう。


1. 工事内容(要望)
2. スケジュール確認
3. 予算(予算、融資の有無)
4. 他、確認事項
 



1. 現地調査(土地、建物の構造、設備など)
2. 周辺状況(法規、設備、地盤)→役所調査
3. 建築診断(耐震計画、老朽化)

※状況によっては、構造専門家の検討や、各専門職種による現地調査を行います。
初回プレゼン費用:3万円


1. 叩き台プレゼン

・可能性を示す
・お客様の潜在要望を引き出す
・ライフスタイルをイメージしてもらう

2. プランの方向性をきめる


設計内契約

当社との仮契約を結ばせていただきます
3. 詳細設計

・仕上げ、設備仕様設計(ショールーム廻りなど)
・造作家具などの使い勝手決定
・ポイントとなるデザインの検討


見積もりのためと、工事を行うための設計図書の作成


工務店による見積もり
※数社の工務店より相見積をとることが可能です。


予算がオーバーした場合は仕様変更や意匠変更などをして減額調整します


当社とは設計契約を行い、工務店とは工事請負契約を行います

設計契約

当社と設計契約を結ばせていただきます

工事請負契約

工務店と工事請負契約を結ばせていただきます


近隣あいさつ


設計監理

・設計通りに工事がなされているか、設計者が責任をもって現場をチェックします。(設計監理と言います。)

・リフォーム工事は工事中に予期せぬことが判明することがありますが、そのときは、すぐに設計者とお客様が一緒になって設計変更や工事金額の調整を行っていきます。


・工事が終わりましたら、設計者と一緒に「竣工検査」といいまして計画通り建物ができているかの確認をします。(この時、不具合がありましたら、工務店に指示して速やかに直してもらいます。)

・また設備機器などの取扱説明を受けます。

・そして、工務店から建物の引渡しを受けまして、晴れてご入居となります。


もしお住まいになられて不具合があれば、当社と工務店で対応させていただきます。
末長いお付合いを宜しくお願い致します。


家の中の一部分をリフォームしたい時、せねばならない時もお気軽にご相談ください。古くなったキッチンを新しくしたい、書斎コーナーが欲しい、
庭につながるデッキが欲しい、和室を潰してリビングを拡げたい
etc一部分作り変えるだけであなたの生活の充実度は格段に増すかもしれません。


比較的小規模なカフェ、雑貨店、スクールなどTKは手掛けてきました。
クライアントであるオーナーさんと忌憚ない意見を交わしながら二人三脚で作り上げてきました。あなたの夢の店舗を一緒に作っていきましょう。


新築をするということは住まい手さんのライフスタイルや趣向を反映させると同時に、そこの街や自然の一員になり、歴史を作っていくことだと考えます。いつまでも愛され続け、街に美観や元気を与える建物は住まい手さんの情熱とそれを汲み取った設計者や工事に携わる職人さんによってできます。新しい街の1ページを作るお手伝いをさせてください


リフォームの場合
総工費の15~20%
(内容、規模により違います)


新築の場合
総工費の10%〜12%とします。


初回提案代として
3万円


リフォームの場合、初回に耐震診断(目視)が必要な場合、
調査費用を頂く場合がございます。